いっぺんに行きたい国全てを周りまくるより一つに絞るといい

今、ヨーロッパ旅行がアツい!オススメの周回ルートをご紹介

西ヨーロッパの場合、無理に多くの国を一度に回るのではなくて、イタリア好きならイタリア、フランス好きならフランスと、自分の好きな国を見つけて何度も行くのがいいでしょう。自分の好きな国を捜すために、一度ヨーロッパをさーっと見て回りたい場合は、鉄道の乗り放題パスを使って、一気に回るのがオススメです。鉄道パスもどんどん種類が増えて、わけがわからなくなっていますが、僕は単純なニ等ユーレイルパスを勧めます。というのは、実は、自分の旅行に合わせてパスを使うというのは大きな間違いだから。

パスを買ったことで自分の旅行が決定されるからです。とすると、ユーレイルパスを購入した瞬間にヨーロッパ駆け足旅行が決定されるわけです。《ヨーロッパ鉄道旅行の実例》僕が1988年に、エジプトから中東、東欧を経由して、スイスへ入った後、チューリッヒで「ユーレイルパス」を購入して21日で走り回った行程を紹介します。スイス、チューリッヒ駅で、ユーレイルパス(ファーストクラス・21日有効)を購入して、ドイツのミュンヘン(4時間半)。

ホーフプロイハウスで大ジョッキ3杯[ミュンヘン泊]。ミュンヘン観光の後、昼の列車でフユッセン(2時間)、ノイシュバンシュタイン城、ホーヘンシュバンガウ城見学[フユッセン泊]。翌日、ヨーロッパバスに乗って、ヴィースキル、アウグスブルグ、デュンケンスビュール、ローテンブルク、ヴュルツブルグとロマンチック街道観光[ヴュルツブルク泊]。昼の鉄道でハンブルグ(4時間半)。リーパーバーンのセックス地帯見学[ハンブルグ泊]。コペンハーゲン(5時間半)で人魚姫像を見て、夜行列車[列車泊]に乗る。


NYからフィラデルフィア往復(片道2時間半)。NYからワシントン(4時間)、ワシントンからジャクソンビルで乗り換えてマイアミ(24時間)。マイアミでパスを落として、また一ヶ月パスを購入し、キーウエスト往復(片道5時間半)。次に米国南部を西へ横断しました。マイアミからオーランド(7時間)、オーランドからウオルトディズニーワールド往復(片道1時間)。

オーランドからニューオーリンズ(15時間)、ヒューストン(8時間)、サンアントニオ(4時間半)、エルパソ(12時間)と米国南部を移動し、エルパソからメキシコのシウダフアレスへ歩いて入国。エルパソからアルバカーキ(7時間)、バスを乗り換えてフラッグスタッフ(7時間)。フラッグスタッフからグランドキャニオン見物(片道1時間45分)。


新着情報
2013/07/17 注目記事を更新しました。
2013/07/13 新着記事を更新しました。
2013/07/12 住み着くチャンスを更新しました。
2013/07/09 現地の語学学校を更新しました。
2013/07/07 簡単に旅行できるを更新しました。
2013/07/05 マドリッド行きを更新しました。
2013/07/04 今、ヨーロッパ旅行がアツい!オススメの周回ルートをご紹介を更新しました。
2013/07/01 ホームページをリニューアルしました。
ピックアップ
シドニーナビパリナビ上海ナビ
シドニー旅行をするならシドニーナビをチェックしてください。グルメ、ショッピングの最新情報満載です。パリ旅行をする前にチェックしておきたいパリナビ。グルメ、ショッピング、最新口コミ掲示板も人気です。上海旅行には上海ナビがおすすめ。上海で開催中のイベント情報など最新の情報盛りだくさんです。